条件文で, if=when となるのはどういう場合か。/if 節が主節の前に置かれる場合と後に置かれる場合とで違いがあるか?

目次

条件文で, if=when となるのはどういう場合か。

推論でなく、事実を示す場合にはif=when となりますが,これには2種類あります。

(1) 自然にそうなる場合

If [When] you mix red and blue, you get purple.
(赤と青を混ぜると紫になる)

(2) いつもそうしていること

If [When] the weather is hot, I use an air conditioner.
(天候が暑ければ私は冷房を入れます)

推論や,未来に関することの場合は,if しか使えませんが, if と when では意味が違います。

If [*When] it’s Monday, it’s my mother’s birthday.
(今日が月曜なら母の誕生日だ)

If he comes, tell him I’m out.
(彼が来たら,留守だと言ってくれ)(来ることが確実なとき)

When he comes, tell him I’m out.
(彼が来たら,留守だと言ってくれ)(来るかどうかは不明)

* 最後の2例は,可能性よりも話し手の気分の問題です。

if 節が主節の前に置かれる場合と後に置かれる場合とで違いがあるか?

同じと考えて構いません。ただし, 次のような場合には, 通違いがあるといわれます。

a. If you come, I’ll help you.

b. I’ll help you if you come.

a. では if 節は「勧誘」を表し, 全体の文は 「おいでよ, そうしたら助けてあげる」という意味になり, b. では if節が「必要条件」を表し, 「来るなら助けてあげよう」という意味になる。したがって, 次の c. は正しい文ですが、d. は不自然な文といわれます。

c.If you drop in this afternoon, we’ll have tea and play chess.

(あなたが今日の午後来たら, お茶を飲んでチェスをしましょう)

d. We’ll have tea and play chess if you drop in this afternoon.

能動態を受動態にしても意味は変わらないか?

主語や目的語が特定の人[物] をさしている場合には,一般的には意味は変わりません。たとえば、次の2つの文は,どちらにより強い関心がもたれるかという違いはありますが、ほぼ同じ事柄を表しています。

The dog bit the man. (犬は男に噛み付いた)

The man was bitten by the dog. (男は犬に噛み付かれた)

しかし,態を変えると主語が変わるので,主語の意志などを表す助動詞がついていたり,代名詞のさすものが文中の位置によって変わるような場合には、形式的に態を変えると,意味が違ってしまうことがあります。

Every man loves his wife.

(男はみな[自分の)奥さんを愛する)

His wife is loved by every man.

(彼の奥さんはすべての男性に愛される)

* his のさすものが違うことに注意。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる