道徳に関する名言9

あまり知られていない名言を集めました。

目次

道徳に関する名言9

善悪

最もよく知られた悪は、いちばん堪えられるものである。

#リヴィウス 「ローマ史」

悪道を悪むこと甚なる能わずば則ち、其の善道を好むこと甚なる能わず。(悪に強いことは善にも強いの意)

#劉向撰 「説苑」

林を焚いて田すれば、獣を得る多しと難も、明年復する無し。沢を乾して漁すれば、魚を得る多しと難も明年復する無し。(田は狩り。非道は一回は成功しても、あとが続かない)

同上

いかなるものでも、自然という造物主の手から出るときは善であり、人間の手に渡って悪となる。

#ルソー 「エミール」

悪は勝利をしばしば博するが、けっして征服することではない。

#ロウ 「教区の司教の瞑想」

上善は水の若し。水は善く万物を利して争わず。衆人の悪む所に処る。故に道に幾し。

「老子」

善人は不善人の師なり、不善人は善人の資なり。

同上

善といい、悪といい、われわれに快楽と苦痛とを惹き起こすところのものにほかならない。

#ロック 「随筆集」

善は、自分が犠牲になるのでなければ善ではない。勝利は、それがどんなものであっても悪だ。敗北は、それが自発的になされたのであれば、いかなるものでも善だ。

#ロマン=ローラン 「理性の勝利」

世間は邪悪の香料を愛する。

#ロングフェロ 「ハイベリオン」

己に克ちて礼に復るを仁と為す。一旦己に克ちて礼に復れば天下仁に帰す。

#奥士  「論語」(孔子約)

善人たちが流している害悪で、いちばん大きいものは、彼らが悪というものを法外なまでに重視してしまうことなのです。

#ワイルド 「ウィンダミア夫人の扇」

価値

報いを受けるだけの功績がないのに称讃されるよりも、称讃を受けずに報いを受けるだけの功績のあるほうがよい

#インガソル  「語録」

価値のあるものに新しいものはなく、新しいものに価値のあるものはない。

#ダニエル=ウェブスター 「語録」

金属は利用とともに光る。

#オヴィディウス 「アルス·アマトリア」

問題になるは、量にあらずして質なり

#セネカ 「書簡集」

みずからを低く評価する者は、まさしく他の人々によっても低く評価される。

#チェスターフィールド 「書簡I一七四九·1O·九」

いままで嘘が真理と呼ばれてきたのだから、あらゆる地位の価値転倒、これが私の方式である。

#ニイチェ 「この人を見よ」

己自身を低く評価する者は、他人からも低く評価される

#ハズリット 「人さまざま」

あまりに安価で手に入れるものは、さして価値あるものとは評価し得ない。すべてのものにその価値を与えるもののみが高価である。

#ベイン 「アメリカの危機」

価値は名声より貴い。

#ベーコン 「エセックス卿宛の書簡」

かごの鳥は、かごの価値を知らず。

#ルシリウス 「護刺ー断片」

良心

良心と名声は二つの事柄なり。良心は汝自身に帰すべきものにして、名声は汝の隣人に帰すべきものなり。

#アゥグスティヌス 「告白録」

良心は道徳を創るかも知れぬ。しかし道徳はいまだかつて良心の「良」の字を創ったことはない。

#芥川龍之介 「朱儒の言葉」

ただひとつの人間の良心のみが、あらゆる難攻不落の要塞より安全なり。

#ニビクテトス 「断片」

他人を答めんとする心を答めよ。

#清沢満之 「有限無限録」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる