道徳に関する名言10

あまり知られていない道徳の名言を集めました。

良心

良心の自由は、あらゆる人間のいかなる法律や制度に先行もし、優位にもある生得の権利である。その権利は、法律がけっして賦与するものでもなく、また法律によって奪われるものでもない。

#グッドゥィン 「うまく対応した力と権利」

おお、良心よ! 良心よ! 人間のいちばん忠実な友よ

#クラブ 「良心の闘争」

行動する者はつねに没良心である。省察する者以外、誰にも良心がない。

#ゲーテ 「格言集」

人間という奴は、自分の隣人が良心を持つことを望んでいるんだ。つまり、誰でも良心なんか持っちゃ損だというわけなんだ。

#ゴーリキー 「どん底」

名誉心や良心なんてものは、権力や勢力を持っている奴らにだけ必要なんだ

-同上

人我に負くとも我人に負く勿れ。

#佐藤一斎 「言志後録」

自然でない行いは、自然でない混乱を生む。病気になった心は、聞こえぬ枕に秘密を打ち明ける。

#シェークスピア 「マクベスー五幕一場」

良心という奴は、人を臆病にしてしまうものだ。泥棒しようとすると、咎めやがる。罵言,中傷してやろうと思うと叱りやがる。……良心って奴は、人の胸の中で謀反を起こすたいへんな寂しかり屋だ。

– 同上「リチャード三世ー一幕四場」

名誉は外に現れた良心であり、良心は内にひそむ名誉である。

#ショゥペンハウェル 「パレルガとパラリポーメナ」

善の栄光は彼らの良心にあり、人々のことばにはない。

#トルストイ 「読書の輪ー題辞」

良心は、ただただつねに沈黙という形で語る。

#ハイデッガー 「存在と時間」

良心こそ、われわれの持っている唯一の買収のきかないものである。

#フィールディング 「断片」

今日の良心とは幸福の要求である。

#三木清  「人生論ノート」

良心は、個人が自己保存のために啓発した社会の秩序を見守る守護神だ

#モーム 「月と六ペンス」

良心の控は自然から導き出されると言うが、それは習慣から生れる。

#モンテーニュ 「随想録」

良心はわれわれの魂を苛責し、つねに鋭利な災難をうちふるう。

#ユヴェナリス 「風刺詩」

正義

人道主義は正義を目的とする。正義は真の意味での平等、自由を欲し、不正義に対する人類の意志の審判である。

#長与善郎 「白樺ー大正六年」

正義とは、ほぼ同等の力の状態を前提とする報償との一交換だ。

#ニイチェ 「人間的な、あまりに人間的な」

正義は支払い能力のない者を大目に見のがすことをもって終わる。正義のこの自己止揚、それがどんな美名で呼ばれているかを知っているかいわく恩恵。それはいうまでもなく、最も強大な特権である。

同上「道徳の系譜」

自衛はひとつの美徳、あらゆる正義の唯一の曇塁。

#パイロン 「サンダナパルスー二幕一場」

民衆の正義とは、富豪や、資産家や、貴族や、その他の幸福なものに対して、利己的な嫉妬を感ずることである。

#萩原朔太郎 「虚妄の正義」

力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。力なき正義は反抗を受ける。なぜならば、つねに悪人は絶えないから正義なき力は弾劾される。それゆえ正義と力を結合せねばならない。

#パスカル 「パンセ」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる